モグニャンとシンプリーの比較!良いキャットフードはどっちになる?

モグニャンとシンプリーはよく人気のあるキャットフードで名前があがることが多いですが、どちらの方が良いキャットフードなんでしょうか。

この2つを比べてどちらが良いのかじっくり見ていこうと思います!

モグニャンとシンプリーを比較する前に、モグニャンはこんなキャットフード

モグニャンとシンプリーを比較するまえにまずは2つの商品の中身について、詳しく見ていこうと思います。

モグニャンはどんなキャットフードなのか、じっくり見ていきましょう!

穀物不使用で猫ちゃんの胃腸にも安心

モグニャンは穀物が不使用なので、猫ちゃんの胃腸にとても優しいです。

猫は本来肉食動物です。

穀物類を上手に消化できる胃腸になっていないので、あまり沢山の穀物を与えてしまうと消化不良や下痢・嘔吐を引き起こしてしまう可能性があります。

穀物はなるべく不使用の方が良いですよ!

無添加なので安心・安全

モグニャンは無添加で作られています。

添加物を使用していると、体に異常が出てきてしまう可能性があるのでよくありません。

人工の合成物質は、猫ちゃんの体には良くない影響を起こしてしまいます。

猫ちゃんの健康のことをよく考えるのなら添加物は含まれていない、モグニャンのようなキャットフードを選ぶと良いですよ!

白身魚で香ばしく美味しく

モグニャンは魚を主原料に使っています。

お肉を食べ慣れている子にはちょっと慣れない味やかおりがするので、最初は警戒してしまうかもしれません。

使用している魚もアレルギーが起こりにくい白身魚のタラを使用しているので、安心して与えることが出来ますよ。

魚が好きな子にはたまらないキャットフードだと思います。

モグニャンとシンプリーの比較!シンプリーはこんなキャットフード

モグニャンについて書いていったので、次はシンプリーについて簡単に商品の紹介をしようと思います。

モグニャンとどういうところが違うのか、チェックしてみましょう!

穀物不使用で安心して食べられる

シンプリーは穀物不使用で作られています。

穀物は猫ちゃんには良くないものなので、シンプリーもそのあたりはきちんと配慮して穀物を不使用にしているんですね。

穀物は食べ過ぎてしまうと消化不良や下痢、嘔吐を起こしてしまう可能性があります。

それ以外にも穀物アレルギーになる子もいるので、穀物は使用されていない物の方が良いのが分かりますね。

魚系を中心に食いつきよく猫ちゃんが食べられるフード

猫ちゃんは肉食ですがキャットフードの中身によっては、魚でも美味しく食べられるんですよ。

特に猫ちゃんはかおりに釣られてフードを食べることもあります。

魚の香ばしいかおりで食いつきが良い事もあるんですよ。

シンプリーはモグニャンと違って、サーモン・ニシン・マスなど高品質でたんぱく質な素材を使用しています。

色んな魚を使用しているので、食べる猫ちゃんも飽きがなさそうで良さそうですよね!

無添加で安心・安全

シンプリーもモグニャンと同じく、無添加で作られています。

人工添加物を使用せずに添加物のみを使用して、食べる猫ちゃんのことを考えて安心安全な作りにしているんですよ!

無添加であることは猫ちゃんの健康にも関わってきますから、とても大事な部分になりますね!

 モグニャンとシンプリーの比較!いい方はどっち?

モグニャンとシンプリーの商品について簡単に紹介していきましたが、どちらの方が良いキャットフードなのか似ているところが多くてなかなか比べるのが大変ですよね。

この項目ではどちらが良いのか、比べて見ていこうと思います!

魚を豊富に使っているのはシンプリー

モグニャンもシンプリーもどちらも魚を使用していますが、豊富な魚の種類を使用しているのはシンプリーの方です。

モグニャンの1種類のみの魚を使っているのと違い、シンプリーは豊富な種類を使用しているので味にも深みが出ているんです。

飽きっぽい子などにはシンプリーの方が良いかもしれませんね。

モグニャンはアレルギーが起こりにくいタラを使用

モグニャンは逆に1種類しか魚は使用していませんが、アレルギー反応が起こりにくいと言われている、タラを使用しています。

白身魚なのであっさりした仕上がりになっているのも特徴ですね。

アレルギーの心配がある子などは、モグニャンの方が安心して与えることが出来ると思いますよ!

たんぱく質はシンプリーの方が高い

猫ちゃんは肉食動物のためか、たんぱく質を豊富に必要とします。

結構な量のたんぱく質が必要なので、高たんぱくな方が猫ちゃんにとっては嬉しいんですね。

ではモグニャンとシンプリー、どちらの方がたんぱく質が豊富に含まれているのかというと、シンプリーの方がたんぱく質が多いんです。

モグニャンはたんぱく質が30%配合されているのに比べ、シンプリーはたんぱく質がなんと37%も配合されているんです!

ただしあまり多すぎても良くないので、特にたんぱく質を豊富に必要とする子猫の時期はシンプリーがおすすめで、それ以外はモグニャンの方がおすすめですよ!

まとめ

モグニャンとシンプリーは同じ会社が作っているキャットフードです。

どちらも似たようなところがありますが細かな違いがあるので、細かいところまで見て自分の猫ちゃんにはどんなキャットフードがあっているのか、チェックしてみましょう。

たんぱく質やアレルギーは猫ちゃんにはとても重要な部分です。

猫ちゃんの健康を考えて、どちらが良いのか決めると良いですね!

美味しいキャットフードで猫ちゃんのご飯ライフを美味しくしてあげましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です