カナガンとシンプリーを比較してみた!一体どちらを選ぶべき?

人気のキャットフードとして上位を争うことが多い「カナガン」と「シンプリー」

その2つを比べた時、本当に良いキャットフードは一体どちらになるのでしょうか。

カナガンとシンプリーではどちらを愛猫に与えるべきか迷っている飼い主さんもいることだと思います。

ここではそんなカナガンとシンプリーを、メイン食材・穀物・人口添加物の3つで比較してみました!

2つのキャットフードにはどのような違いがあるのか探ってみましょう♪

カナガンとシンプリーをメイン食材で比較!

まずはカナガンとシンプリーをメイン食材で比較していきます。

2つのキャットフードでは、それぞれでどんな食材が主原料として使用されているのでしょうか。

お肉を好んで食べる猫なら「カナガン」

イギリスで平飼いされながら自由に暮らして育った鶏の肉を使用しているカナガン。

カナガンでは、全体の60%がチキンとなっています。

そのため普段からお肉を好んで食べる猫にすごくおすすめですよ!

チキンのアレルギーを持っていない猫だったら、問題なく与えることができます。

お魚好きの猫だったら「シンプリー」

メイン食材が動物のお肉となっているカナガンに対し、シンプリーではサーモン・ニシン・マスといった魚を多く使用。

それらの配合量を割合にすると、驚きの73%!

シンプリーのほとんどは魚で出来ているといっても過言ではないでしょう。

そんなシンプリーはお魚好きの猫にぜひおすすめしたいキャットフードです♪

愛猫の好みに合わせながら選ぶのがベスト!

メイン食材が「チキン」または「魚」と異なるカナガンとシンプリーは、愛猫の好みに合わせて選ぶのがベスト!

自分の愛猫はどんな味や香りを気に入りそうか考えて、カナガンとシンプリーのどちらを選択するか決めてみましょう。

カナガンとシンプリーを穀物で比較!

続いてカナガンとシンプリーの2つを比較するのは”穀物”です。

穀物は猫の消化器官に大きな負担をかける可能性があり、できれば避けたい原料の1つ。

その穀物が含まれているのか、はたまた含まれていないのか、カナガンとシンプリーを比較しながら確認してみましょう!

「カナガン」は穀物不使用のグレインフリー

しっかりと猫の健康へ配慮しているカナガンでは、穀物を使用していません。

穀物不使用のグレインフリーとなっていて、消化機能の働きが弱い猫や穀物アレルギーを持った猫でも安心して食べることができますよ♪

「シンプリー」も穀物を使用していないグレインフリーのキャットフード

シンプリーもまた、穀物不使用のグレインフリーキャットフードとなっています。

愛猫の安全を第一に考えている飼い主さんにとって、穀物を一切使用していないキャットフードというのはすごく嬉しい点ではないでしょうか。

カナガンとシンプリーはどちらを選んでも穀物の問題はなし!

カナガンとシンプリーはどちらも穀物不使用のグレインフリーであることから、愛猫に穀物入りのキャットフードを与えることへ不安を抱えている飼い主さんはひとまずご安心を。

穀物が気になる飼い主さんはカナガンとシンプリー、どっちを選択しても問題なく愛猫に与えることができますよ!

カナガンとシンプリーを人口添加物で比較!

カナガンとシンプリーを人口添加物で比較してみるとどうでしょうか。

愛猫が安全に食べられるキャットフードを探しているとどうしても、人口添加物が気になってしまうのではありませんか?

そこで2つのキャットフードには人口添加物が含まれていないのかどうか、一緒に探ってみましょう。

無添加で安全!「カナガン」

猫の体に害を与える香料や着色料を使用していないカナガンは、無添加で安全なキャットフード!

キャットフードに人口添加物である香料や着色料が含まれていた場合、それを食べた猫は将来的に病気を患いやすくなり、とても危険です。

そのような人口添加物を使用していないカナガンは、愛猫の体に優しいキャットフードと言えますよ。

人口添加物を一切使用していないから安心!「シンプリー」

カナガン同様、シンプリーでも人口添加物を使用していません。

キャットフードに使用されることが多い保存料・調味料・着色料・香料といった人工添加物がすべて無添加となっているシンプリーは、飼い主さんが安心できるキャットフードです。

上記の人口添加物が一切含まれていないシンプリーを愛猫へ与えることで、愛猫の長生きにもつながることでしょう!

カナガンとシンプリーはどちらとも人口添加物の心配をしなくてOK

カナガンとシンプリーを人口添加物の有り無しで比較してみると、どちらも人口添加物を使用していないことが分かりました。

それだけ猫の健康を意識して作られているキャットフードということなのだと思います。

これならどちらのキャットフードを選んでも、人口添加物の心配をしなくて済みそうですね!

まとめ

カナガンとシンプリーを比較してみた結果は、次の通りです。

商品名 カナガン シンプリー
メイン食材 チキン(63%) サーモン・ニシン・マス(73%)
穀物 グレインフリー グレインフリー
人口添加物 香料・着色料 不使用 保存料・調味料・着色料・香料

不使用

こうして2つの商品を並べてみると、メイン食材以外には特に大きな違いが無いようにも思えます。

ですからもしもカナガンとシンプリーのどちらを選ぶべきか迷ったら、愛猫が好みそうなメイン食材となっている方のキャットフードを選んでみてくださいね!

愛猫が喜ぶキャットフードを与えつつ、同時に愛猫の健康を守ってあげましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です